結婚指輪の刻印はどこまでOK?

結婚指輪の刻印に関しては、扱う店やブランド、工房などでオリジナル作品を作るなど違いもあるので、どこまで対応してくれるかはそれぞれ異なります。

ここは結婚指輪を決めるときに、刻印についても質問しておくようにします。

結婚指輪を購入したらイニシャルや日付は、無料で刻印してもらえる場合もあります。

決まった文字数までは無料でも文字数が増える別途料金が発生する物、1文字につきいくらと条件やサービスもいろいろあります。

ここはお店による違いもありますが、刻印にこだわりたいのならオーダーメイドで結婚指輪を作るのもいいかもしれません。

デザインもオリジナルにできますし、刻印も個人が経営する工房のようなところなら相談に乗ってもらえる事も多いようです。

ただし指輪のサイズによっても、刻印できるスペースは限られますのであまり長すぎる文章や、あれもこれもと欲張ってしまうと、刻印できない事もあると覚えておきましょう。

お互いのイニシャルと結婚した日付、お互いの名前、相手に対する想いなどを刻印にするのが一般的です。

愛や永遠を意味する言葉は、結婚指輪に入れる刻印としても人気ですが、英語だけでなくフランス語やドイツ語など、世界各国の言葉にするのも素敵です。

ある程度願いを叶えてもらえるようなら、一言ふたりだけで決めた言葉を入れておくというのも良いと思います。

とりあえず結婚指輪を購入するお店で、刻印の事も詳しく聞いておくと安心です。